平均月利2.65% 収益結果・登録・質問はこちら
FX Fully automatic trading
KI1996

平均月利

2.65%
※2020年コロナショック含む

FX知識0のあなたでも、
完全放置
平均月利 2.65%
利益が発生している
完全自動システムがあれば、
利用したいと思いませんか?

このような(・・・・・)方々に
数多くご利用を頂いている
自動売買システムです。
  • FXをやったことがない
  • 興味はあるけど良く分からない
  • 中期的に継続する自動売買ソフトが無かった
  • 仕事が忙しくチャートを確認する時間がない
  • 複数の自動売買ソフトから選びたい
  • 資産運用の一つとして質の高いシステムが欲しい
  • 過去に失敗した事があるが、継続しているソフトなら試してみたい
ご利用頂いている投資家は、
初めてFXを始められる方が多い傾向にあります。
3つの
特徴!!
01
タイム&ストレスフリー
全自動トレード
02
口コミ多数!実績あり!
プロトレーダー開発
03
中期運用を実現した
FX完全自動システム

KI1996って
どんなシステム?

KI1996は、FXを10年以上裁量(手動で売買)トレードする事で
培った経験を基に開発されたシステムです!

それではなぜFXのプロトレーダーが、わざわざ自動売買システムを開発したのか?疑問に思う方もいらっしゃると思います。

それは「FXの裁量トレードとは、経験・技能・精神力が必要な過酷な労働収入」だからです。

自動売買システムを案内しておいてこう言うのも何ですが、正直に申し上げます。

相場の分析力・情報収集能力があれば、裁量トレードの方が自動売買システムより勝てる確率は非常に高くなります。

しかしその為には、資金を失う体験から得られる経験、毎日労力や時間が必要な世界情勢などの情報収集が必要となります。

それでも必ず勝てる!とは言えない世界であり、時間と資金を失うリスクが高い市場です。

FX経験者の方はこんな経験をした事がありませんか?

  • エントリーした途端に相場が逆方向に進む
  • 含み益が出たので利確した途端にさらに利益が出る方向に動いた
  • 頭では分かっているが含み損が大きくなるとソワソワする
  • 損切りすることが出来ない
  • 損大利小になる
  • 感情的になり冷静な判断ができない
  • 常に取引をしたくなるポジポジ病
  • 自分本位(=値頃感)でトレードをしてしまう

負ける人
の特徴

  • 感情に左右される
  • 取引ルールを守れない
  • 相場の特徴を把握していない

つまり頭では理解しているが、『感情』が冷静な判断を狂わせ取引ルールを守れない事がしばしば発生します。

FXのチャートは、「上がる・下がる」の確率50%ですが、負けている方は95%以上という世界です。

その為、多くの方がFXと聞くと「ギャンブル性が高い」と解釈されている方が多いと感じています。

しかしこれは、
相場を無視した利益追求型の取引ルール・通貨ペアの特徴を掴んでいない事による敗因がほとんどです。

そこで自動売買システムの登場!

自動売買システムのメリットは、あらかじめ「取引ルール」をプログラミング(設定)することで、人の感情に左右されること無く、淡々と自動的に取引(売買)を行います。

この取引ルールの勝率が高ければ、知識ゼロ・経験ゼロ・自身で情報収集をしなくても利益を得ることが可能です。

KI1996は、2009年からFX市場に参入するトレーダーの考え方やルールをプログラミングしている為、効率良く取引をすることが可能になっています。

初めてFXに参入する方~経験者まで幅広くポートフォリオの一つとして活用をして頂ける自動システムです。

FX初心者の方からすると、FXの経験値が豊富な方にトレードをお任せしているイメージになります。

完全自動のシステムトレードは希少!

この数年、沢山の自動システムが販売されています。

  • 月利が非常に高いシステム
  • 重要指標時は手動で停止操作が必要なシステム
  • バックテスト(過去の検証)では長期間継続しているシステム
  • 複数のインジケーターが搭載されたテクニカルなシステム
  • シグナル配信通りに自身でエントリーするシステム

などなど、上手く使いこなせばしっかりと利益が得れるシステムも存在しますので否定は致しません。

しかしこれらのソフトは、以下のような悩みも同時に生み出します。

  • 元金をすべて失う可能性がある
  • 事前に重要指標確認・停止操作などの時間が必要
  • 実際の運用環境では上手くいかないケースがある
  • ファンダメンタルズ相場に弱い
  • FXの知識が無いので利確・損切が分からない

など、上記のような状況になっている方々を沢山知っています。

私たちもKI1996システムの構築に伴い、これらのシステムを購入し、かなり分析・経験をしてきましたが、

利用者が
本当に何もしなくても良い、
中・長期的に継続している
自動売買システムは
1つもありませんでした。

そこで!
私たちは
本当の意味
完全放置
自動売買システム
を構築しました

本当の意味とは?

  • システムの設定や導入不要
  • VPS契約不要
  • 取引結果をスマホで閲覧のみ

透明性・安全性

  • ご利用者名義のみ入出金可能
  • 取引内容のみ反映する仕組み
  • インターバンク連携の運用口座

考え方・取り組み方

  • 中長期で継続する運用
  • 適切なバックテストの実施
  • フォワード検証を必ず行う

トレード手法

  • デイトレード型
  • スイングトレード型
  • ハイブリッド型(裁量あり)

リスク回避方法

  • 9通貨ペアを採用
  • 1口座内でポートフォリオを実現
  • 複数名のトレーダーにて管理

バージョンアップ実施

  • コロナショック後
  • ウクライナショック後
  • 相場環境に沿った細かなアップデート
※FXは元本割れのリスクがある商品となりますので、ご参画時は余剰資金の5~15%程度を目安にされて下さいませ。

これまでの運用成績を公開!
実際の稼働データ

2018年12月より運用開始

2023年1月31日現在

こちらは2018年12月より運用している資産曲線のデータとなります。(分析サイトmyfxbook参考)

2020年2月からトレード環境(スプレッド/スワップなど)を向上させるために運用する証券会社を変更しました。

 

【これまでの損益結果】

  • 2018年12月~58.61
  • 2020年2月~71.38
  • 合計:+129.99%

100万円にて運用時は、49ヵ月間で259.98万円に資産が増えたことを意味しています。

 

運用期間中には未曽有の金融危機である「コロナショック」相場がありましたが、運用停止など取引口座を管理することで中期的な運用が実現しています。

また2022年2月には「ウクライナ・ショック」相場もありましたが含み損が大きくなりすぎる事なく回避しております。

 

相場は生き物と言われる通り、提供するストラテジーは常に最新の相場に対応している必要があります。

運用中のデータは、投資家様の各MT4データにて確認することが可能です。

 

引き続き慎重な運用を行い、継続しているFX商品となるように精進してまいります。

 

こちらはバックテストではなく、実際に運用しているデータとなります。

私たちの考えでは、バックテストは過去のチャートを用いて有効性を検証する材料でしかありません。

ご利用者が運用を行う際の参考資料にはなりますが、決定打になる材料ではない!と考えております。

その為、実際の運用データを掲載しております。

※もちろん、未来の月利を保証するものではありませんので、予めご了承くださいませ。

KI1996の
特徴とデメリット

特徴

  • PC不要・スマホでも閲覧可能
  • 完全自動!取引結果を閲覧するのみ!
  • 2016年9月から継続中(EA稼働期間含め)
  • ほぼ24時間管理人による常駐体制
  • 13年以上FX業界に携わるトレーダー考案
  • 月額費用:0円 (運用費用:利益の30%のみ)

デメリット

  • 全体運用額が目標に達した時点で新規募集打ち切り
  • 損益のみ閲覧(MT4にて)
  • ご自身で取引不可(損切タイミングなども全て自動)
  • 全額出金まで日数が必要(含み損の決済後に出金可)
  • 出金申請から着金確認まで1~5営業日必要(海外証券会社の為)

よくある質問

自動売買システムって何?
“あらかじめ決めておいた売買条件に従って継続的・機械的に売買をする投資ソフト”を意味します。
自動売買システムを使った投資スタイルは有効な手段として幅広く使用されており、日本でも多くのトレーダー達が自動売買システムを使っています。
パソコンが苦手なのですが、こんな私でも設定はできますか?
とても簡単な手順で運用をスタートすることが可能です。
(指定されたURLより口座開設・本人確認・入金操作だけ)
導入マニュアルをお渡ししておりますので、手順に沿って頂ければ設定は完了します。
もしどうしても分からない場合は、専用の公式LINE経由でご質問を頂ければ全力でサポートいたしますのでご安心くださいませ。
いくらの資金から運用開始できますか?
最低のご入金額(証拠金)は20万円となります。
証拠金が多ければ多いほど損益額も大きくなりますが、無理して投資することはオススメ致しません。
あくまでも余剰資金の範囲内で運用されることを推奨いたします。
FX初心者であり仕事もしているのでチャートを見れません。時間がない私でも使えますか?
こちらのシステムはエントリーから決済まで全て自動で行われます。
参加されるお客様は、スマートフォンやPCのMT4経由でトレード結果を閲覧して頂くだけとなります。
その為、FXが分からない方・時間がない方でも参加する事ができますのでご安心下さい。
このシステムで本当に稼ぐことが出来るのでしょうか?
これまでの結果を見て頂ければ分かる通り、システムは優秀です。
中・長期で利益を見込める自動システムを開発しました。もちろん私たちトレーディングチームも運用の一つとして利用をしています。

しかし1つご理解頂きたい事は、FX相場には「絶対」が存在しません。また投資の原則として、あくまでもすべて『自己責任』となります。

またFXにおいては資産が減じる損失リスクをご理解して頂いた上で、こちらの自動システムの利用をお客様のご判断にお任せしております。
もちろんスタートしなければ分からない事も御座いますが、こちらの自動売買システムをご紹介して頂いた方・または公式LINEサポート宛にご質問を頂き、ご納得されたタイミングで運用開始される事をオススメ致します。
どのように資金が増えていきますか?
相場の状況にもよりますが、平均月利は2.65%となっております。
あくまでも平均値となりますので、6~12ヶ月間程度の運用にてご判断頂ければ幸いです。
(リスク回避の観点から、月によっては稼働日数が極端に短くなる可能性があります。)

ドローダウン(含み損)の低さ

含み損は極力抑えつつ、薄利ですが利益を確実に積み重ねるトレードを行っております。

 

運用中には、

  • コロナショック(2020年2月)
  • ウクライナショック(2022年2月)

相場もありましたが、含み損は大きくなり過ぎずに回避ができており、Profit(収益)は徐々に右肩上がりへと成長をしています。

勝率について

平均勝率は「63.5%」となっております。

 

勝率を無理に高めるトレードではなく、利益を確実に狙いにいくトレードを採用しておりますのでこのような結果となっています。

 

またポジションの平均保有時間は「14時間51分」となります。

 

デイトレード型で完結するスタイルとなり、大切な資産を市場にエントリーし過ぎずに利益を狙い撃ちしています。

それでは、
費用についてのお話です。

世の中に出回っているソフトを色々と調べて購入し、検証する為に使ってきましたが、シグナル配信ソフトや半自動売買ソフトは平均3万~20万、完全放置型の自動売買ソフトは、10万~100万といった所が相場です。

私たちのソフトは、完全放置型の自動売買ソフトになりますので、10万~100万の範囲で初めは考えていましたが、長年ビジネスをしていくと、とても大事な事が見えてきました。

それは私たちの考えでもあるのですが、「ユーザー様に利益を得ていただいて、自分達も利益を得る」、winwinの関係が非常に大事だと思っております。

ユーザー様に利益を得ていただくことにより、良いお声、口コミをいただくことができます。

それにより、KI1996システムが、多くの方の手に渡り、少しでも豊かな生活が過ごせることを望んでいます。

その為には、私共も運用という形でお客様をサポートいたしますので、収益が発生した月は成功報酬の30%をいただくことにいたしました。

この報酬が高いか安いかはご判断いただければいいのですが、考えとしては、長期的にご利用いただける内容に設定いたしております。

ぜひご検討くださいませ。

システムの
費用

  • 運用費用  利益の30%
    ※利益が発生しない月は成功報酬をいただいておりません。

1人でも多くの方に

私はFXに携わって、11年が経ちますが、色々な経験をさせていただきました。

このソフト作成に至った経緯を、少しお話できればと思います。

私がFXで裁量トレードをしていて、負けがずっと続いていた時に、ある方との出会いがきっかけで、システムトレードを知る事になります。

その方というのが、「百武 資薫氏」です。

投資関係をしている方なら、一度は聞いた事がある名前だと思います。

お話をしている中で、
「FXの裏側を知れば、裁量トレードで勝つ事が出来ないと言う事がわかる。これからはシステムトレードだよ。」
とのお言葉でした。

当時、反骨精神の塊みたいな性格だったので、この一言で、絶対に裁量トレードを極めると誓い、チャートに張り付いていた事が今では懐かしいです。

そして、裁量トレードをずっと続けて成績も良くなってくるのですが、気づいたら、やりすぎで体調を崩すこともちらほら出てきて、緊張の糸がプツンと切れた感覚があり、何を目指してるのかがわからなくなってきました。

「これを一生やっていくのか・・・」と考えると、ゾッともしましたね。ww

「自分みたいなトレーダーが複数いればいいのに・・・」
と思った瞬間に「自分のトレードをシステム化すればいい!」と思った事がシステムトレードを作成するきっかけになりました。

そこから、自分のロジックが本当にシステムに適応するのかなど、長い期間の検証が始まります。

作成開始から数えると、4年ぐらいは、検証に時間をかけたのではないでしょうか。

とりあえず、自分の裁量で、6ヶ月間勝ち続ける事ができるのか検証をしました。

ちなみに、この6ヶ月というのが大切で、6ヶ月ごとに相場の動きは変わってきます。

ですので、過去のバックテストは、直近6ヶ月の動きが重要という事なので、そこに目標を合わせました。

そして、6ヶ月負けなしという成績を残し、そのデータも検証結果として取り入れました。

あとは、巷のシステムはどんな感じなのかと検証もしたかったので、何十種類かソフトを選び、購入して実際使ってみて、噂通りのパフォーマンスが一度もでなかったことに少し残念な気持ちになりました。

本当のシステムトレードというのは、何も自分がしなくていいと言うイメージだったのですが、だいたいのシステムが必ずチャートを見て、 売買に関して自分の判断を迫られ、負けたら、あなたのせいと言うスタイル。

相場に絶対はないですし、法律上、トレードに関して助言もしてはいけないので、致し方ない部分ではありますが。。。

しかし、購入したユーザー様からすれば、ロジックと言うより、結果がとても大事で、少しでも利益を上げることを目標とするはずです。

そのようなシステムを自分が作成することに成功すれば、周りの人達もきっと喜ぶに違いないという使命感を胸に、長い期間をかけて作成したシステムになります。

「ユーザー様に利益を出していただいて、自分達も利益を出す」、これは私が常に意識している事ではありますが、もしご縁があり、をきっかけにご自身の資産を増やすイメージをしてみてください。

今まで我慢してきたことがたくさんあると思いますが、それらを叶える為の手段の一つになれば、私もとても嬉しく思います。

最後までご閲覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらは海外FX商品となります。
日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではなく、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておりません。
その為、日本居住者向けの特定商取引法ならびに金融商品取引法に基づく記載は御座いません。

また外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。
お取引した通貨にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。
レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、海外FXのため証拠金以上の損失が発生する事は御座いません。